茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

考え方

Category
FXにおける見えない手数料の罠。手数料の過小評価からくる様々な誤解。
394

FXにおける見えない手数料の罠。手数料の過小評価からくる様々な誤解。

この記事は、FXやCFD、仮想通貨などでは手数料的な部分がトレードに与える影響は大きいにも関わらず、それらは過小評価されるといった話です。これはFXなどは、株式取引と異なり明示的に手数料を負担するといったケースは少なく、普段意識されない状態で取られている事から生まれます。 FXやCFD、仮想通貨などの見えない手数料(1...
人間は感情的な生き物であると同時に忘れやすい生き物。辛い経験もどうせすぐに忘れる。
774

人間は感情的な生き物であると同時に忘れやすい生き物。辛い経験もどうせすぐに忘れる。

この記事は「損切りに迷った時に読む記事」です。 トレードは人間心理的に負けるようにできていてそれ故に9割の挑戦者が負けるという現実があります。トレードで勝つためには「間違いを認め損失を受け入れること」、「目先の利益に捕らわれず利益をできるだけ伸ばすこと」、その結果含み益が消えて逆に損失になることもあるけれどそんな時もそ...
高値安値更新で反転する理由。なぜロスカット後に相場は反転するのか?
1694

高値安値更新で反転する理由。なぜロスカット後に相場は反転するのか?

頑張って耐えていたのに、急激な上昇や下落で耐え切れずロスカット。しかしそこが頂点でそこから急激に反転。これは非常に悔しい状況ですが実は相場ではよくあることです。そもそもぎりぎりまで耐えるのが悪いというのは別の議論なので今回は置いておいて、なぜ急激に高値安値を更新した後に反転するかを解説します。 たぶんこれを知っていると...
【トレンドvsレンジ狙い】トレンド系EAとレンジ系EAが両立しない理由と通貨トレンドがEAに与える影響
1581

【トレンドvsレンジ狙い】トレンド系EAとレンジ系EAが両立しない理由と通貨トレンドがEAに与える影響

トレンド狙いのトレードとレンジ狙いのトレードがなぜ両立しないかの記事です。通貨ペアのトレンドの話も交えてまとめています。これはシストレの話として書いた記事ですが裁量トレードでも同じことが言えます。ですのでタイトルではEAの場合に限定していますが裁量トレードでも同様とご理解頂いて読み進めて頂ければと思います。 トレンドに...
昨日のドル円謎の下落とファンダ派の弱点
720

昨日のドル円謎の下落とファンダ派の弱点

昨夜はドル円が謎と言ってもいいくらい不可解な下落。この間利上げに対してのポジティブな要人発言やかなり好調な米国指標などもあり普通であればドルが上昇してもおかしくない状況でした。しかし現実は一昨日2/15の115円近辺の高値から2円近く113円までズルズルと下落しました。理由もわからず途方にくれた方も多かったのではないで...
為替相場は夜動く
1108

為替相場は夜動く

昨夜はドル円が大きな下落で一時107円まで。クロス円も連れ安で大幅安。各社若干違いはあるでしょうが手元のチャートでは深夜0時過ぎに107.667を付けています。今は翌日の14時30分過ぎですが現在は108.823まで1円近く戻しています。 こういった下落の時は短時間で勢い良く下がっていくため、おそらく107.667を付...
自分の間違いを認められない人は必ずトレードで負けます
1123

自分の間違いを認められない人は必ずトレードで負けます

2016年は年初からリスクオフの下落相場が続いています。この間値幅も大きいですが同時にボラリティも非常に高くなっています。例えば朝から下落が続き200pipsした後、突然5分で200pips全戻し、そしてさらに再度深夜NY時間に200pips落ちるような相場です。 これだけボラリティが高く戻しも急速だと利益を伸ばすこと...
Return Top