茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

maru
maruの記事一覧
ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2019の情報や個人的活用法など
628

ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2019の情報や個人的活用法など

今年もラリー・ウイリアムズのフォーキャスト2019が発売開始となりました。フォーキャスト(forecast)とは予測の意味で、このレポートはラリ・ウイリアムズの2019年の市場予測といった意味となります。今回ちょうど正月休みの1月1日に英語版がリリースされたとの案内が来ていたので即日購入し内容を確認しました。ちょうど2...
Happy New Year 2019 !!!
389

Happy New Year 2019 !!!

新年明けましておめでとうございます! 新しい1年の幕開けです。既に本日2日から2019年の為替相場はスタートしていますが、年末年始はのんびりと過ごしています。 皆さんにとって2019年が素晴らしい一年になりますように! 今年もどうぞよろしくお願い致します。
TradingView ブラックフライデーセール 2018
762

TradingView ブラックフライデーセール 2018

今年もTradingViewのブラックフライデーセールが開始されています。年間プランを最大60%OFFで新規購読/継続を行うことができます。Pro/Pro+/Premiumの年間プランが対象です。 既に有料プランを利用している場合でもこのオファーを利用すれば、日数が追加され期間を延長できます。新規だけでなく、利用中の方...
OANDAを使うべき5つの理由とプラスアルファ
768

OANDAを使うべき5つの理由とプラスアルファ

今回は、maruも利用しているOANDA Japanについての記事です。日本では数多くのFX業者さんがありますし、それぞれ魅力的な独自のキャンペーンやセミナー、イベント、ツールなどを提供されています。その為、OANDAはあまり目立たない方かも知れませんが、トレーダーにとってはかなり使えるサービスとなっています。 OAN...
石原順さんの新メルマガサービス(期間限定で1,000円)
531

石原順さんの新メルマガサービス(期間限定で1,000円)

先ほどメール(結構溜まっている。。。)を処理していて気づきましたが、石原順さんがパンローリングでメルマガサービスを始めるとの事です。毎週PDFでレポートが届くとの事で、早速サンプルのPDFを読んでみましたが面白い内容です。 期間限定で1,000円との事なので、この後申し込んで見ます。サービス開始は11月19日前後との事...
日経が一時1,000円を超える下落。日経とドル円のTDシーケンシャル [2018-10-11 木 17:24]
547

日経が一時1,000円を超える下落。日経とドル円のTDシーケンシャル [2018-10-11 木 17:24]

2018年10月11日の市場概況、先週3日に投稿した記事のアップデートです。 日経とドル円のTDシーケンシャル [2018-10-03 水 17:21] 先週3日の水曜日時点の日経 先週水曜日の3日の時点では、日経225にTDシーケンシャル13が点灯し、その他要素でも過熱感があると書きました。その時のチャートが以下です...
【書評】アフター・ビットコイン
482

【書評】アフター・ビットコイン

先日読んだ「アフター・ビットコイン」の書評です。著者は中島真志氏で、日本銀行や国際決済銀行での職歴や、金融庁、経産省の委員としての経歴から金融やマネーに関しての造詣は相当に深い方です。 ビットコインについては以前に「デジタルゴールド」で、誕生からの歴史を学びました。 デジタルゴールドには2009年のビットコインの誕生か...
日経とドル円のTDシーケンシャル [2018-10-03 水 17:21]
523

日経とドル円のTDシーケンシャル [2018-10-03 水 17:21]

2018年10月3日の市場概況です。 日足で日経225とドル円に、TDシーケンシャルの13(カウントダウン完了)が表示されて数日経った状況です。ADXなど、他の要素を合わせて見ると、ドル円はまだ余裕がある様に思いますが、日経はやや過熱感があります。 ドル円日足 日経は、ADXRainbowColorEMA(10)が現在...
【小ネタ】一見ラリー風にTradingViewの比較チャートを使う
552

【小ネタ】一見ラリー風にTradingViewの比較チャートを使う

今書きかけの記事がいくつかあるのですが、どれもなかなか完成しないので、間に簡単な小ネタをはさみたいと思います。TradingViewの比較チャートでちょっと変わったことをしてみました。 TradingViewの比較チャートを普通に利用 TradingViewで比較チャートを使った時に、もう少し位置を合わせたいと思うこと...
Return Top