茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

【TradingView】OANDAのFXとCFD銘柄をウォッチリストに一括追加する方法

お知らせOANDA CFD用のファイルを提供開始しました。 [2018-04-29 日]

FX用のウォッチリスト一括追加ファイルに加え、CFD用ファイルの提供を開始しました。

まる
OANDAのFXとCFD銘柄をTradingViewのウォッチリストに一括追加するやり方だにゃん

先日TradingViewからアナウンスがあり、TradingViewからOANDA Japanに接続しFXのトレードが行える様になりました。これでTradingViewでチャートを見るだけでなくトレードもできるようになった訳です。かなり便利になりました。そこで今回はOANDAのFXとCFD銘柄を一括でウォッチリストに追加する方法をご紹介します。

OANDA以外のチャートも開けることから発生する問題

TradingViewでは、例えば同じドル円でも、OANDA、FXCM、Forex.com などが提供する(別データの)チャートが利用できます。これは各社のプライスや微妙に異なるチャートを比較できて便利なのですが、トレードでは問題が発生します。

というのは、例えば「FX:USDJPY」でFXCMのドル円チャートを開いている時には、OANDAでトレードができず、「その銘柄は売買できません」といったエラーメッセージが表示されます。これは非常に不便なのでOANDAでトレードする場合は、少なくともFX銘柄はOANDAを優先的に表示する様にしておいた方が便利です。

要は、ドル円であれば「OANDA:USDJPY」を開かないとTradingView OANDAでは売買できませんよ、という事です。

それでこの記事の話に繋がります。

OANDA FX ウォッチリスト一括追加の概要

まずやり方の概要ですが、このページの下部にOANDAのFXシンボルを一括追加するためのファイルを用意しています。それをダウンロードして、下記の動画の様に、インポートを行えばOKです。

howto-import-watchlist.gif

インポートすると「oanda-forex」 というウォッチリストが追加され、OANDAで利用できるFX銘柄数十がそこに追加されます。なおウォッチリストの名称は、追加後にメニューから変更が可能です。

OANDAのCFD銘柄について

OANDAは国によってはCFD銘柄の売買をサポートしていますが、「OANDA JAPAN では CFD銘柄をトレードすることはできません」。ただチャートを見ることはできます。

OANDAのCFD銘柄では、S&P500やNasdaq100日経225、上海50指数などの「指数」、原油や天然ガス、とうもろこし、大豆、砂糖などの「商品」、Tノートといった「債権」、金、銀、プラチナといった「金属」銘柄のチャートデータが提供されています。

Q. CFDや日経225など、FX以外の取引はできませんか A. 誠に申し訳ございませんが、CFDや日経225などのサービスは行っておりません。

OANDA JAPAN よくある質問より

リストファイルのダウンロード

この動画の様にリンクにカーソルを合わせて、左クリックでリンク先を開くのではなく、右クリックで保存してください。Chromeの場合、右クリックして表示されるメニューから「リンク先を別名で保存」を選択します。
howto-save-file.gif

右クリックで保存
https://fxinvestigation.tokyo/dl/oanda-forex.txt (2018年4月26日版)
https://fxinvestigation.tokyo/dl/oanda-cfd.txt (2018年4月29日版)

まとめ

よろしくご活用ください。なお今後OANDAのCFD銘柄のウォッチリスト用ファイルもこのページで公開する予定です。CFD用のファイルも公開しました。ぜひブックマークしておいて下さい。またOANDAにまだ申し込まれていない方はぜひこちらからどうぞ。

OANDA Japan MT4

TradingViewでトレードで一括管理(新規注文、注文変更、決済、損益や履歴の確認)が行えるのでかなり便利です。

TradingView について詳しくはこちらの記事で

なおTradingViewについては、下記の記事で詳しくまとめています。こちらも合わせてご覧ください。

Return Top