茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

【知恵袋用】TradingViewでの銘柄管理やマルチレイアウトチャートの利用方法について

知恵袋で回答リクエストを頂いた質問への回答です。画像枚数など諸々制限がある為、こちらで回答します。

ご質問内容

2018/2/2118:35:16

国内や外国の株式や商品、国債、為替、ビットコインなどいろいろな銘柄などのチャートをまとめて管理したいのですが、調べても一括して管理できるようなソフトややり方がみつかりません、まとめて銘柄を登録することができても、他の分野からはできなかったり、チャートの種類が日中足だったりします。すべての銘柄の1年程度の日足が表示されていればわかりやすいですよね。個別の細かい動きはその後で調べればよいのです。何か方法を知っている方がいたら、教えていただけませんか?よろしくお願い致します。

2018/2/2413:58:23

先日が質問にこたえていただきありがとうございました。

tradingveiwにおいてはすばらしいとおもいながらも、難しいです。
やりかたがわかりずらいです。

紹介していただいた画面のつくりかたがわかりません。わかり易く教えていただけませんか?

よろしくお願いします。昔ですがマーケットスピードやネットストックトレーダを使っていました・・・

ウォッチリストを使った銘柄の管理

まず銘柄の管理は、TradingViewのウォッチリストを使えば良いかと思います。チェックしたい銘柄をウォッチリストに入れておけば、値動きをすぐに確認できますし、またそこからチャートも開けます。

watchlist.gif

ウォッチリストに銘柄を追加するには「シンボルの追加」にキーワードを入力します。また複数のウォッチリストを利用する(私の場合はFXや株、仮想通貨などでリストを分けています)場合は有料プランが必要です。

チャートを1画面で複数開く

チャートを1画面で複数開くには、チャート上部の「レイアウトの選択」ボタンをクリックします。すると下記画面でレイアウトを選択できます。

split-chart-window.gif

またこれは「1つのタブやウインドウで」という事なので、ブラウザで複数のタブやウインドウを開けば、例えばこの様に4×2=8枚のチャートを同時に開くことも可能です。こんな形でマルチディスプレイであれば 4×3=12枚, 4×4=16枚といった事もできます。

chart-layout-multi.gif

なお選択可能なレイアウトはアカウント種別(無料/各有料プラン)によって異なります。私はPro+なので4枚までですが、Premiumアカウントであれば最大8枚まで1画面で開けます。

アカウント毎に利用できる機能

アカウント種別毎に利用できる機能はこちらのページを確認してみてください。無料アカウントや各有料プランで使える機能が一覧で掲載されています。

https://jp.tradingview.com/gopro/

Return Top