茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

[MT4自作ツール][配布停止中] 上位足のボリンジャーバンドを同時に表示するBandMTF2インジケーターのご紹介

まる
上位足など異なる時間軸のボリンジャーバンドを同時表示可能だにゃん!
お知らせ一時的に配布停止 [2017-08-04 金]

改変中のため一時配布を停止しています。

maruは60分足を見ることが多いですが、その時同時に4時間足や日足のボリンジャーバンド2αの位置が確認できると便利と思い作成してみました。表示する時間足や偏差は自由に設定可能です。例えば5分足のチャートを見ながら、60分足と日足のボリンジャーバンドの位置を同時表示させるといった事が可能です。

アップデート情報

2017/08/04 Ver1.1

主に見やすや向上の為、表示形式をラインに変更しました。

2017/07/14 Ver1.0

リリースしました。

BandMTF2のご紹介

こちらは通常通りにポンド円15分足にボリンジャーバンドをセットしたチャートです。期間は21日で中央線と2αのラインを表示させています。

BandMTF2-1a.gif

そしてこちらは先程のチャートにBandMTF2を表示させたものです。上位足の60分足(黄色線)と日足(水色線)のボリンジャーバンド2αのラインの位置を同時に表示させています。

15分足では大きく動いているように見えても上位足ではレンジ内の動きである事がわかります。また現在は15分足でバンド中央であると同時に60分足でもバンド中央近辺です。ただ日足ではバンド内の下部位置している事がわかります。

BandMTF2-2a.gif

BandMTF2を使った狙い目解説

基本的にブレイクアウトというのはなかなか発生しません。とある時間足のブレイクアウトが起こった場合でも上位足では依然としてレンジ内だったりします。ボリンジャーバンドのバンド内というのは動きやすい幅なので、下位の時間足でエントリーした後は、例えば60分足や4時間足、日足の2αラインまでは十分動く余地があるとも判断できます。ですからそこをTakeProfitのターゲットにすることができたりします。4

またエントリーの部分でも下位の時間足だけでなく、上位の時間足のバンド上限/下限が重なったポイントは、順張りにせよ逆張りにせよより精度が高い可能性が強いです。BandMTF2を利用することでそういった上位足を使ったレンジトレードを効果的に活用することが可能です。

maruはチャネルを使ったトレードがひとつの好みですが、ボリンジャーバンドのライン自体も簡易的なチャネル同様に活用することが可能と考えています。上位足のバンド位置を同時表示させる事はトレンド方向などの環境認識、エントリー、ターゲットの目安として活用価値が高いと考えます。

配布

こちらは現在無料配布中です。下記フォームより登録頂くと折り返しBBMACDのダウンロードURLをお送りします。なおお申込み頂くとmaruの無料メールマガジンに登録されますのでご了承下さい。

Check!プライバシーポリシー

ご登録頂いた情報はメールマガジン配信のみに利用します。その他用途で利用したり第三者への提供を行うことはありません。また堅牢なシステムの利用でデータ漏洩防止に努めています。

氏名* 
メールアドレス* 


※ 捨てアドで申請された場合、今後他に配布中のEA/インジケーターのお申込み/入手ができなくなる可能性がありますのでご注意ください。

利用方法

他のインジケーター同様にMT4のMQL4\indicatorsフォルダにコピーして下さい。MT4を再起動するとインジケーター欄に現れますのでチャートにドラッグアンドドロップで表示できます。同時表示可能なボリンジャーバンドの時間足は2つまで選択可能です。

通貨ペアや時間足等の制限はありませんので自由にご活用いただけます。

パラメーター

最大2つまで上位足のボリンジャーバンドを表示させることができます。1つだけでいいという場合はBB時間足2を0に設定してください。その他パラメーターは下記のとおりです。

パラメーター名 初期値 備考
BB時間足1の利用 1(利用する) 利用しない場合は0を指定
BB時間足2の利用 1(利用する) 利用しない場合は0を指定
BB時間足1 1時間足 表示するボリンジャーバンド時間足1
BB時間足2 4時間足 表示するボリンジャーバンド時間足2
BB期間 21日 ボリンジャーバンド期間
BB偏差 2 1αを表示させる場合は1

利用にはMT4環境が必要です

BandMTF2の利用にはMT4環境が必要です。国内では、FXトレードフィナンシャルや外為ファイネスト、Forex.com、OANDAなどがサービスを提供しています。maruは現在FXTFを利用することが多いです。MT4環境が無い場合は下記から口座開設をご検討ください。

FXトレードフィナンシャル 口座開設
FOREX.com×タイアップキャンペーン☆MyPyramid指標発表トレード機能付☆プレゼント!
OANDA JAPAN 口座開設
外為ファイネスト インジケータ3本まとめてプレゼント タイアップキャンペーン

Macでの利用について

MacでもBandMTF2を利用することは可能です。但しMT4が動く環境が必要です。詳しくは下記記事をご覧ください。

まるのひとりごと

まる
結構使えると思うんだにゃー!
Return Top