茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

GBPJPY

Tagged
ポンド相場と武田薬品工業によるシャイアー買収報道の影響
129

ポンド相場と武田薬品工業によるシャイアー買収報道の影響

先月4月19日「武田薬品工業がアイルランド製薬大手シャイアー(Shire)買収」のニュースが流れました。買収規模が数兆円に渡ることもあり、為替市場には大きなニュースだったので、その時点以降、経過を追っていたのでポンドの流れを中心にまとめます。 4.19 19:30頃 ポンドは2016年10月のボトムから強い流れが継続し...
エリオット波動分析 ポンド円 [2017-12-12 火 15:55]
522

エリオット波動分析 ポンド円 [2017-12-12 火 15:55]

早いもので2017年も師走となり残り僅かとなりました。一年を過ごす中で色々とあれをやりたいこれをやりたいと思うものの、時間的な制約やら何やらで結局できなかった事も数多くありました。まぁ計画倒れは人間のサガなのかも知れません。 さてトレードの方ですが今日ポンド円とユーロポンドのアイデアをTradingViewに公開したの...
エリオット波動分析 ユーロドル、ポンド円、ユーロポンド、原油 [2017-10-30 月 16:22]
757

エリオット波動分析 ユーロドル、ポンド円、ユーロポンド、原油 [2017-10-30 月 16:22]

ブログ記事を書くのは久々ですがいくつかのアイデアを公開します。今回取り上げるのは、ユーロドル、ポンド円、ユーロポンド、原油です。それでは早速本題へ。 チャートはTradingViewに公開したアイデアからです。各見出し毎に、解説、チャート画像、TradingViewに公開していたコメント引用の三部構成となっています。 ...
先週のトレード振り返りと今後のざっくりとした見通し [2017-06-06 火 15:49]
283

先週のトレード振り返りと今後のざっくりとした見通し [2017-06-06 火 15:49]

現在は2017年6月6日火曜日の15時50分を回った所です。先週のトレードの振り返りと今後の見通しについてざっくりとですが触れたいと思います。それでは早速行きます。 先週のトレード振り返り 先週は5月末から6月初めへの切り替えの週でした。月末で無理をする必要も無かったので消極的な姿勢でした。といったわけで月内は見送りか...
エリオット波動分析と昨夜のトレード結果、その他現状の見通しなど(ドル円、ポンド円、原油) [2017-05-26 金 16:27]
508

エリオット波動分析と昨夜のトレード結果、その他現状の見通しなど(ドル円、ポンド円、原油) [2017-05-26 金...

あと30分ほどで外出なのですがそれまで現状分析やトレード結果をまとめたいと思います。それでは早速行きます。 なおチャートはTradingViewに公開したアイデアからです。各見出し毎に、解説、チャート画像、TradingViewに公開していたコメント引用の三部構成となっています。 fxmaruchan Trader —...
一目均衡表の雲で見る各通貨の大局的なトレンド状況 [2017-03-09 木 14:38]
482

一目均衡表の雲で見る各通貨の大局的なトレンド状況 [2017-03-09 木 14:38]

確定申告も終わったのでようやく諸々集中できそうです。今日はまず週足の一目均衡表の雲で各通貨の大きな方向性と状況を確認してみます。順不同で複数通貨の状況を確認します。 ポンド円 ポンド円は週足の分厚い雲に上値を抑えられる状況。特に6月25日までは厚い雲が続きます。その後徐々に軽くなり8月後半からは抜けやすい形に近づいてい...
ドル円、ポンド円の現状認識: MACD, フィボナッチ [2017-02-28 火 15:08]
440

ドル円、ポンド円の現状認識: MACD, フィボナッチ [2017-02-28 火 15:08]

現在明日3/1(水)の日本時間11時頃トランプ大統領演説、3/3(金)にFRBのイエレン議長、フィッシャー副議長講演といった重要イベント前で動きづらい状況。大きなトレンドも出ていない状況なのでトレンドを取りに行って切らされる様なじらされる展開が続いています。今日はドル円とポンド円の現状認識です。 ドル円現状認識 昨日は...
エリオット波動分析 ポンド円 [2017-02-23 木 14:30]
777

エリオット波動分析 ポンド円 [2017-02-23 木 14:30]

ブルトラップの可能性を考慮してポンド円のシナリオを再構築してみました。契機となったのはドル円の調整について以前から気になっている部分があり一旦冷静に状況を見てみようと考えたことです。ただ単なる考えすぎかも知れません。前置きはこの辺にして早速分析を始めたいと思います。今回分析が長くなりますがよろしければご覧ください。 現...
Return Top