茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

ハーモニック分析 [2016-10-27 木]

まる
2016年10月27日のハーモニック分析だにゃん
Checkハーモニック分析の特徴
ハーモニック分析は逆張りで反転を狙う戦略です。トレンドが強い場合などは反転せずにエクスパンションするケースも多々ありますので実際のトレードでは必ずストップを入れておく必要があります。ストップレベルが明確なのがハーモニックトレードの利点のひとつでもあります。

昨日の結果

豪指標での下落でユーロ豪ショートを半分利確。残りのポジションをキープしていましたが買値まで戻りストップに引っかかりました。現在はスクエア。

欧州時間からかなり底堅いユーロ買いが続きました。月末要因の他、ECBの狙いはテーパリングとの噂が流れた事が大きかった模様。トレンド的には下なので再度狙いたいと思いますが、1.45レベル程度までは戻りも十分ありうるので一旦は様子見。高値から売りたい所。但しテーパリング観測で強いユーロも買いあり得るため慎重に。

EURAUD-cdH1-201610271555.png

本日の分析

ハーモニックで反転の可能性を分析してみます。

こちらはユーロドルの日足。現在1.09レベルですがここをキープしていければ一旦反発の可能性も。
EURUSD-cdDaily-201610271557.png

ユーロ豪4時間足。こちらは既に反転を開始。チャート的にはユーロがそろそろ反転気配か。ただし反発が弱く上値を抑えられるようだと再度下落へ。
EURAUD-cdH4-201610261440.png

原油を取り上げてみます。日足ではABCDパターン完成から下落へ。
USOil-cdDaily-201610271603.png

ただし調整が浅い可能性が強く、1時間足では既に反発を開始。
USOil-cdH1-201610271603.png

こちらはドルカナダ日足。ドルカナダも一旦上値を抑えられる可能性のある位置。1.33を割ってくれば下落調整へ。ただし1.34を明確に超えてくると逆に上値ブレイクアウト。来週のFOMC等イベント前後で動きそうではあります。
USDCAD-cdDaily-201610271601.png

本日の狙い

現在はレンジトレードに終始すべきか。ドル円などもそうですがブレイクすれば。。。という通貨ペアが多い状況。ただブレイクアウトは簡単にはいかないのでそれまではレンジ内で押し目や戻り狙いを考えています。

なのでドル円は104円に近いレベルでは押し目買い。104.5を超えれば利確という短期売買中。105円を明確に超えればさらなる上値を狙えますがドル安円高方向へのリスクも同様にあるためスイングトレードのポジションはブレイクしてから入る予定。他の通貨ペアも同様で動き出せば乗りたいですが現状はあまり強く持ちたいポジションは無い状況。

ハーモニックパターン検出にはこちらのインジケータを利用しています。
MT4でハーモニックパターン自動検出!
ハーモニックパターン検出インジケータ
ハーモニックパターン検出インジケータ | fx-on.com

Return Top