茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

トレード実況 [2016年7月第3週](成績更新済)

まる
7月第3週のトレード実況だにゃん

2016年7月第3週 週初の相場概況

7月月初、先週金曜日の米雇用統計は良好。特にNFPは28.7万人と予想を大きく上回る結果に。発表後瞬間的にドルが大きく買い戻されるも、すぐに売りに押されて逆に一時ドル円は100円割れ。ただそのレベルでは底堅く押し戻して終了。欧州悲観論も米国経済は依然堅調。米株も堅調。今週は英国BOEの政策金利発表が大きなイベントか。利下げがあれば再度大きくポンド売りの可能性も。その他中国、豪州指標が控えているため豪ドルの動向に着目。また原油と鉄鉱石価格が一旦押し目を作っている現状。このまま下落すれば資源国通貨は売られるが、押し目からの再上昇となれば逆に資源国通貨買い。現在資源価格の分岐点。

2016年7月第3週の狙い

先週も書きましたがBREXITで欧州は悲観的な見方が大勢ですが、米国経済は相変わらず堅調でNY勢は楽観的な見方に見えます。全体にリスクオフポジションに傾いている中、NY勢が本当に楽観的に見ているのであれば一旦一気に巻き戻しも。正直少し難しい状況に見えます。BOEのイベントもありポンドは相変わらず売られそうではあります。また円高も依然継続しています。ただそれでは簡単過ぎる様にも見え、そういった簡単過ぎる様に見えるケースはポジションが極端に傾いてる場合に多いので要注意。週初はEAを停止したまま迎える予定です。
[2016-07-10 日 20:00]

2016年7月第3週 トレード結果

相場状況も非常に難しく、また読みも全く当たらない状況。ただ損失はもっと抑えるべきだったし抑えることができた。冷静さを失ったのが敗因。裁量トレードはこの感情のコントロールが非常に難しい。今週は-1500pip以上の散々な結果。

週間成績

result2016073w.gif

2016-07-10 日

20:01 レンジ?

米雇用統計も良い結果で米株が堅調だった事で日経も月曜日は堅調さが予測されます。その一方で英国のイベントも控えており今週もイベント超えまでは再びポンドが売られる事が濃厚。ただ株価が堅調な場合はリスクオフにはなりづらい事、またテクニカル的にも節目で反転の可能性があることからも総合的な判断としてはレンジか。むしろ円安に振れたほうがトレンドは取りやすそう。

21:14 自民圧勝でリスクオンか

参院選は与党圧勝の模様。市場に意識されるかはわかりませんがリスクオン要素。明日の東京市場はやはり堅調推移か。

2016-07-11 月

11:01 暑さで頭がボーッと

昨日は出口調査の段階では自民圧勝でしたが確定では民進党も盛り返した模様。自民の単独過半数獲得はならず。改憲派の議席を足すと改憲議席の2/3は獲得との報。いずれにせよ政局混乱はなく今朝の東京は予想通りリスクオンでスタート。暑さで頭がボーっとしますね。

11:08 もう少し様子見

方向性が見えてくるまでもう少し様子見します。

11:28 [fx-on] みんなのMT4フォーワードランキング

fx-onのみんなのMT4フォーワードランキングに載っている。
fx-on-foward20160711.jpg

11:42 先週のトレード成績を更新

先週のトレード成績を更新しました。

11:46 Forex10x10の成績を更新

Forex10x10の記事の成績を更新しました。

15:18 様子見継続

安部首相の経済対策発言もあり、日経平均は大幅反発。ドル円も102円台を狙う勢い。ユーロ円ロング狙いでEAの再稼働をしかかったもののやはり見送り。少し整理した考えます。

材料や予測
・エリオット波動では次の波動に移るレベル。ユーロ円、ポンド円、ドル円ロング
・ラリー・ウイリアムズは円高継続を予想
・志摩さんもポンドドル、ポンド円の戻り売り狙い
・木曜20時にBOE政策金利、明日火曜と週末金曜日にカーニー発言の予定。再びポンド安か
・水曜日に中国貿易収支。

15:32 基本はやはり戻り売り継続で

迷いましたがやはり基本は戻り売り継続で行きたいと思います。トレンド転換にはまだまだ早いかと。ただそれなりの戻りもある事も想定でできるだけ高値で売りたいところ。焦らず行きます。今は動かず継続キープのゴールドのポジションに期待。

15:48 ポンド円でEA再稼働

ポンド円でEAを再稼働させました。ポンドドルはドル安が続くとみて今回は見送り。

20:09 EA再停止

欧州でも流れは変わらず。日本政府、日銀の政策待ち催促相場に変化した模様。バーナンキ前FRB議長との会談、そして政策発表の
詳細や時期など不明点が多いので一旦再度様子見。まだ月曜なのであまり動きたくない。

2016-07-12 火

15:06 EA稼働

午前中忙しくバタバタ。外出から戻り諸々検討。ポンドの戻り売り、資源国通貨買いを基本にEAをセット。

15:11 原油買い

原油を押し目とみてロングしています。51.8の直近高値更新を狙います。それと合わせてカナダドル関連のロングポジションをエントリー開始。

16:15 この後経済対策発表

この後16時30分に経済対策発表との事で影響がありそうなポジションとEAを閉じました。バーナンキの絡みで市場が狙っている雰囲気もあり大きく動く可能性もあるので。一部あまり影響のなさそうな通貨ペアのみEAを稼働中です。発表後落ち着いてきたのを見て再稼働の予定です。内容によっては通貨ペア選びに変更も。

16:51 やや下落

会見が見れないので詳細は不明ですが目立ったメッセージは出せなかった模様。EAを再稼働しました。

20:19 現在のポジション

設定ミスもあり数回の損切り。方向性もうまく見えていない。現在整理すると為替はポンドドルショート、ロングにドテンしたり諸々動いたけれども結局取り直したポンド円ショート、ドルカナダショート、豪カナダショート。商品はゴールドショートと原油ロング。原油とゴールドは利が乗ってきた。

20:22 方向性の考えまとめ

円はヘリマネ期待もありしばらくは堅調な推移なのかもしれない。ただしトレンドは依然円高方向。ポンド自体は上値が抑えられ戻り売りが賢明。米株の動きと合わせると月末に向けてリスクオンでリスクオフはその後の可能性もあることを考慮。

2016-07-14 木

14:15 難しい状況

残念ながら私にとっては難しい展開が続いています。火曜日はミスもありプラスで追われるところが逆に大幅なマイナス。感情のコントロールは本当に難しいです。方向性も出ていない状況のためEAも不調。

14:16 アクロバティックなトレード

度々途転するなどアクロバティックなトレードで本日は今の所利益もこの後どうなりますか。元々大きめの利益をEAが保有していましたが東京市場の極端な円安でその含み益は全て失う形に。本当に難しい状況です。

14:55 強烈な円安でドル円105円突破

東京市場OPEN後強烈な円安の動き。ドル円は9時前の安値から130pipほど上昇。ポンド円は270pipほどの上昇。時間的に東京勢が主力、それとも欧州勢が深夜から参入?うーん。完全な思惑相場。トレンドは転換してしまったのか?139円あたりでポンド円を一応叩きましたが苦しいか。

15:02 ドル円は105.387まで

ドル円はこれで一旦付けきったと思うのだけれど。

2016-07-15 金

14:56 目線を切り替えてプラス転換

昨日まではかなり悩んだ相場局面でしたが18時頃目線を完全に転換。それまでは円高継続目線で実際昨日の15:02の書き込みも「ドル円は付けきった」と書いているし、ツイッターでもポンド円ショートした旨をつぶやいたりしていた。しかしどうも動きはそうなっていなかったのでポジションは損切りし再思考。ヘリマネの思惑で動く相場が続くと判断し目線を完全に転換し何とか昨日もプラス転換した状況。

15:00 昨日のツイッター

この時点では疑念を抱きながらも円高目線(15:50)

目線を完全に円安方向に転換しポジションも転換(18:11)。これが結局功を奏する形。

この後のツイート

15:09 毎月中旬、10日〜20日の成績

気になったので集計してみました。すると今年上半期は1勝5敗、ほとんど負けていた。しかも損益率もかなり悪い。上旬は5勝1敗、下旬は6勝0敗で全勝。他の期間と比較すると明らかに悪い。理由はなんとなく想像するけれどいずれにせよ中旬の成績は相当に悪いので要対策。なお残念なことに今月もこのデータの通りで上旬は勝ち、中旬は現在まで負けの状況。

Return Top