茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

オシレーター分析ユーロドル: MACD,BTCandle [2017-01-30 月]

まる
ユーロドルのオシレーター分析だにゃん

ユーロドルはエリオット波動では1.0775の高値で反発終了の可能性。再度下落の波動となる事が想定される為先週末よりユーロドルのショートを狙っています。現在大事な転換点に差し掛かっている模様。本日月曜朝はギャップアップで始まりましたが現在窓埋めに向かっている状況。

ユーロドル1時間足

先週末の底値1.065から反発する状況の中反転ポイントを探っていました。こちらはユーロドル1時間足ですが13時の段階でBTCandleの緑色売りバーを検出。一旦の天井の可能性。その後MACDの推移に注目していましたが16時段階でデッドクロス目前。この後のクロスに注目。

EURUSD-cdH1-201701301649.png

追記

この記事を書いている段階でただいま17時を回りましたが、MACDのデッドクロスが確定。角度も十分でありさらなる続落を示唆。この後数時間が追加エントリーポイントと考えています。

ユーロドル4時間足

こちらはユーロドル4時間足。ユーロドル1時間足の下落が本物の場合はこの4時間足のハーモニックパターンが有効であると考えたい所。希望的観測のターゲットとしてはハーモニック始点かつフィボナッチ1.618の1.045まで。

EURUSD-cdH4-201701301651.png

なお4時間足は1/3の安値1.0335からトレンドラインに沿って上昇しておりそれを明確に割るか注目。これを割ればさらにエントリー追加。

ユーロドル日足

ユーロドル日足です。こちらもMACDがデッドクロス寸前。1時間足の下落が本格化すれば近日デッドクロス。こちらも注目。

EURUSD-cdDaily-201701301652.png

なおユーロドルは週足MACDは上昇気配なものの、月足が同様にデッドクロスの可能性が高まっています。日足以上のエリオット波動で見ても一旦はパリティを試す展開を想定しています。

この記事で紹介したツール

Return Top