茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

ドル円、ポンド円の現状認識: MACD, フィボナッチ [2017-02-28 火 15:08]

まる
ドル円とポンド円の現在の状況だにゃん

現在明日3/1(水)の日本時間11時頃トランプ大統領演説、3/3(金)にFRBのイエレン議長、フィッシャー副議長講演といった重要イベント前で動きづらい状況。大きなトレンドも出ていない状況なのでトレンドを取りに行って切らされる様なじらされる展開が続いています。今日はドル円とポンド円の現状認識です。

ドル円現状認識

昨日はNY時間に111円台の安値から112円台後半まで反発。先週高値からの下落に対して半値戻しを達成した形。

USDJPY-cdH1-201702281500.png

こちらはドル円1時間足のチャート。MACDは週明けから買いの流れが継続してきましたが本日火曜日の14時頃ようやくデッドクロス。この後ロンドン時間となりますが久しぶりに売りのターンが来ています。今週初めてショートで入れる形が到来。

USDJPY-cdH1-201702281502.png

ポンド円現状認識

同様に昨夜の戻しで先週の下落幅の38.2%戻しを達成。50%までは未達。

GBPJPY-cdH1-201702281500.png

こちらは先週ブレイクしたトライアングル。週明けから戻りは試したものの下限のトレンドライン手前で折り返した形。

GBPJPY-cdH1-201702281459.png

上記トライアングル及びポンド円のエリオット波動分析は先週分析の内容で継続中。

こちらはポンド円1時間足のチャート。ドル円同様にMACDデッドクロスでようやく先ほど売りのターンが到来。しかし角度の無いクロスの為ここからはあまり積極的に売れる形では無い状況。

GBPJPY-cdH1-201702281503.png

その他状況

チャート未掲載ですがハーモニックパターンはドル円、ポンド円ともに反転上昇を示唆しています。ポンド円は週足で厚い雲に上値を抑えられる形。逆にドル円は週足の雲がサポートになっています。

まとめ

ポンド円、ドル円共にショート狙い。再下落を期待していますがイベントに振り回され波乱の可能性も。すんなりいかない場合は現在保有のポジションも一旦切らされるかもしれないとは思っています。

Return Top