茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

ハーモニック分析 [2016-10-06 木]

まる
2016年10月6日のハーモニック分析だにゃん
Checkハーモニック分析の特徴
ハーモニック分析は逆張りで反転を狙う戦略です。トレンドが強い場合などは反転せずにエクスパンションするケースも多々ありますので実際のトレードでは必ずストップを入れておく必要があります。ストップレベルが明確なのがハーモニックトレードの利点のひとつでもあります。

昨日の結果

ドルカナダのショートは米指標で一旦高値を付けた後1.316レベルまで下落。一応下落して形にはなったもののドル買いが強い中では思うようには下落せず。個人的なトレード結果はABCDパターンのD高値を超えた後ロスカットしており損失。そこでホールドしていれば深夜の下落で利益でしたが結果論。
USDCAD-cdH1-201610061126.png

本日の分析

ポンド円がバタフライパターンのハーモニックのセットアップ完了。本日131.95割れをトリガーにショートエントリー。現在131.65。SLは132.25、1stTPは131.0、2ndTPは130.5。今日は14:30に国会で黒田証言がある模様でその時とロンドン早朝の円高の動きに特に注目しています。夜は米雇用統計があるためそこでまた流れが一変の可能性もあり理想はロンドン序盤で利確、米雇用統計後に再エントリー。基本ポンドは下目線継続。

金曜日と間違っていました。米雇用統計は明日ですね。なのでポジションは利が乗ればある程度継続できるのかと。週末は大統領選挙の第2回討論会が予定されているのでポジション整理や討論会を受けた週明けの動きにも注意を払いたい所。ちなみに週明けの月曜日は東京市場休場です。
GBPJPY-cdH1-201610061057.png

こちらはドル円。ABCDパターンのハーモニックが完成しており他のクロス円も含めいつ一旦調整が入ってもおかしくは無いチャート。
USDJPY-cdH1-201610061057.png

ユーロポンド。ABCDパターンからの一旦の調整を挟みレンジに移行。再度上昇の流れか。
EURGBP-cdH1-201610061058.png

ハーモニックパターン検出にはこちらのインジケータを利用しています。
MT4でハーモニックパターン自動検出!
ハーモニックパターン検出インジケータ
ハーモニックパターン検出インジケータ | fx-on.com

Return Top