茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

bitFlyerでビットコインを楽天Edyに交換してみたのでその手順の解説。

まる
bitcoinをEdyに替えてみたにゃん!

先日bitFlyerでビットコインを楽天Edyに交換しました。今後もっと伸びる要素はありますが目先の高値圏と考えて一旦Edyにして出金しました。また下げたところかつ今後ドル安に動く場合は投資したい所です。

ビットコインとbitFlyerとは

ビットコインは世界的に注目されビジネス参入が増えているのはご存知の通りです。個人的な考えとしては送金が手数料無料かつ少額でも行えるというメリットに注目しています。手数料なしかつ少額で送金できるということは少し前に注目されたクラウドファウンディングの様にベンチャーが資金を集める手段となり得ます。活用が進めば資金が集めやすくなり日本でもベンチャーがより盛んになってくるかも知れません。

ビットコインを入手するには基本的には取引所を経由する必要があります。FXの証券会社の様なイメージです。日本ではかつてマウントゴックスが最大規模でしたがその後破綻、詐欺的事件として報道されました。この為日本では悪いイメージが払拭できていない部分もありますし実際に損失を被った人もいます。

ビットコインの衝撃(2) マウントゴックスの真の罪とは? 高値1242ドルは自作自演?|FX情報局 - ザイFX!
http://zai.diamond.jp/articles/-/180738

現在は日本最大のビットコイン取引所として「bitFlyer」があります。bitFlyerは日本企業が運営していますし三菱UFJや三井住友、電通やリクルートなどから出資を受けていますので詐欺的な要素は皆無かと思います。また現在日本政府でもビットコインを資産として扱う形で法整備が進められており既に仮想通貨法が国会で可決しています。今後も色々と整備されていきますがビットコインを取り巻く状況はかつての無法状態からかなり進んできている状況なのは確かです。

bitFlyer 口座開設

bitFlyerからの出金方法

bitFlyerから出金する方法はいくつかあります。大きく分ければ以下の2パターンになるかと思います。

  1. ビットコインを売却して日本円で出金する方法
  2. ビットコインを楽天EdyやAmazonギフト券、NetCashやBitCash、V-プリカに交換する方法

どちらでもそれほど大きく換金レートは変わらないかとは思いますが日本円で出金する場合は数百円の手数料が必要です。

手数料一覧・税 - ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】
https://bitflyer.jp/ja/commission

ビットコインを楽天Edyに交換してみた

今回はビットコインを楽天Edyに交換してみました。楽天Edyに交換する場合最小1,000円からです。

bitflyer-edy1.jpg

楽天Edyへの交換手順

左メニューの「ビットコインをつかう」をクリックすると交換できるアイテムが色々と現れます。その中から今回は楽天Edyギフト5,000円分を選びました。画面の「支払う」ボタンを押して先に進みます。

bitflyer-edy2.jpg

表示された画面が下記です。「ビットコインで支払う」が選ばれていましたが「bitFlyerで支払う」を選びました。画面下の「bitFlyerの登録メールアドレスにワンタイムパスを送る」をクリックします。

bitflyer-edy3.jpg

クリックするとメールでワンタイムパスワードが届きます。そちらを表示された下記の画面で入力します。入力後「支払う」を押します。

bitflyer-edy4.jpg

支払い完了画面が表示されます。この画面にURLも表示されているのですがこちらのURLをクリックせずに届いたメールを開きます。メール内のURLから処理を進めたほうがギフトIDが自動入力されるので楽です。

bitflyer-edy5.jpg

こちらがメールの内容です。赤丸で囲った部分をクリックします。ギフトIDが既に入力された状態で楽天Edyのページが開きます。

bitflyer-edy6.jpg

こちらが楽天EdyギフトIDの登録画面です。必要なのはEdy番号です。Felica等で自動入力するか手入力で自身のEdy番号を入力します。完了したら「ご利用規約に同意の上、登録する」を押します。これは確定ではなくこの後確認画面が出ますので万一間違えて進んでも大丈夫です。

bitflyer-edy7.jpg

こちらが確認画面です。Edy番号とギフトIDと金額が表示されます。Edy番号に間違いがないこと確認してOKであれば「登録する」ボタンを押します。

bitflyer-edy8.jpg

登録完了画面が表示されます。Edyギフトが登録されました。

bitflyer-edy9.jpg

この後はEdy端末側でギフトの受け取りを行います。おさいふケータイでEdyを利用していればギフト受け取りを選び指示通り進むだけです。おさいふケータイでない場合はEdyのスマホアプリかコンビニ等でFamiポートを使う形かと思います。

まとめ

ちょっと手順が面倒ですが特に問題なく楽天Edyへの交換が完了しました。ビットコインは今後の成長が期待できますしかなり少額から投資できるのも魅力かと思います。まるの場合は貯金感覚で積立てるといった形で利用しています。

Return Top