茶トラがFX検証中。相場はテクニカルで動いている

FXの手法を検証したりレビューを書いたりしています。自作ツールもちょこっと。主人公は茶トラ猫の「まる」。

ドル円は5-2の修正波突入か。エリオット波動分析 [2017-02-16 木 13:51]

まる
2月16日のドル円エリオット波動分析だにゃん

昨日まではドル円強気でロングキープもTwitterでのつぶやきの通り昨夜利確して現在スクエアです。その後一旦114割れで短期反発狙いで新規ロングしましたがこちらも利確し閉じています。

なお記事に掲載のチャートはTradingViewに公開したアイデアからです。各見出し毎に、解説、チャート画像、TradingViewに公開していたコメント引用の三部構成となっています。

fxmaruchan Trader — トレーディングアイディアとチャート | TradingView
https://jp.tradingview.com/u/fxmaruchan/#published-charts

現在のドル円の大局観

ドル円は111.5(2/7)のボトムで4波を完了したと見ていて現在5波に移行していると考えています。5波は120円を超える可能性も秘めているとは思いますし高値トライが失敗するにせよ3波頂点の118.6に近いレベルまでは到達すると考えています。

ただし現在は5波の内部波動で5-2調整波の段階と考えていて一旦下落方向の目線です。調整完了後強い上昇が始まると想定しています。

5-1波と5-2の分析と波動予測

下記はドル円15分足のチャートです。111.5からの上昇は昨夜の115.0で5波完了したと考えています。それを踏まえ昨夜のNY時間でポジションも利確し目先の目線を下落方向へと切り替えています。現在レートは昨夜高値115円から現在は113.8レベルまで下落しており調整波が鮮明になっています。

ここからは5-2調整波の波動予測をして下落ターゲットを算出したいと思います。まず115円から113.8円の下落では5波動の動きとなっており一旦波動は完了と考えられます。ここからは3波動の戻りを想定しておりフィボナッチリトレースメント0.5〜0.618の114.5前後までの戻りがあると見ています。この後は省略しますがチャートではダブルジグザグを想定しています。

現段階ではどの深さまで下落調整となるか定かではありませんが、浅い場合は5-1-4のポイントかつ5-1のフィボナッチリトレースメント0.5のポイントである113.3レベルと考えます。

そこを抜けると日時にもよりますが118.6からの一度ブレイクした下落トレンドライン(チャートではオレンジ線)が112.5から112.8に位置するのでそこが強いサポートになると思っています。

,
ドル円は111.5で4波完成の後5波開始の模様。 ただし5-1は111.5 -> 115で既に完了。現在5-2修正波と推測。 5-2修正波のターゲットは、5-1波のフィボナッチリトレースメントで見ると0.382が113.673、0.5が113.276、0.618が112.879。止まりやすいポイントは5−1-4の113.3。一旦ブレイクした118.6からの下落トレンドライン(チャート図でオレンジのライン)など。 最大で5-1起点の111.5までの戻りも想定しながら波動の動きを見てロング予定。現在は傍観。

5-3波に移行した後の上昇幅

まだ先の話ですが現在の5-2波が完了した後の5−3波の上昇幅ですが、5-1の上昇幅が111.5 -> 115.0のおよそ3.5円であった事から5-3波起点から最低でも同水準の上昇幅は望めると考えています。

エントリーポイント

現在は先の波動予測で書きましたが113.25、112.5-112.8のゾーンを考えています。また修正1波が終わったところですので一旦反発の後に再下落があると予測しています。価格はそのレベルを想定していますがこの上のレベル、例えば113.5から113後半などでのエントリーは最低でも修正波が3波動は完了している事が条件となります。また詳細なエントリーポイントには1時間足のMACDオシレーターの反転が確認できてからです。なおこれはあくまで個人的なエントリー基準です。

Return Top